2019年06月28日

ライオン組さんすごい!


6月14日 
落合第2保育園のライオン組さんが来てくださいました。
昨年12月に来られてから半年が過ぎ、
すっかり成長したすてきな園児のみなさんたちです。

落合第2保育園1.jpg


最初「あばれ獅子」を踊って下さいました。
一生懸命練習されたようすで、誇らしげないいお顔で踊ってくださり、
あまりの見事さに「すごい!」とみなさん口々に感激していました。


落合第2保育園2.jpg

落合第2保育園3.jpg

落合第2保育園4.jpg

落合第2保育園5.jpg


「おじいちゃんもおばあちゃんも一緒にやってください」と
「ヤッホホー」ではみんなで「ヤホッホー」と言いました。

落合第2保育園6.jpg

落合第2保育園7.jpg


「ドレミの歌」も「カエルの家族」もとても上手で、
ご利用者は「長生きしちゃう!」とか「良かったよねー」
「かわいかったよねー」と喜んでいました。

落合第2保育園8.jpg


キュートでかわいくて、利発そうで楽しくて、
第2保育園のみなさんにメロメロ。
ご利用者も職員もみんなみんな
元気をもらいました。

落合第2保育園9.jpg

散歩道のコースにして年中いらしてください。
先生、園児さん本当にありがとうございました。


posted by kuro-be at 15:03| 東京 ☁| Comment(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

マリア祭


マリア祭プレゼンテーション1.jpg


5月は聖母月 マリア祭の月です。
5月31日 いつも私たちを見守って下さっている
マリア様に感謝して1階のホールでマリア祭が行われました。

マリア祭プレゼンテーション2.jpg

マリア祭プレゼンテーション3.jpg


この5月は四季折々の中で春の訪れとともに自然界のみのりを
もっとも感じさせてくれ、また、主の復活の喜びと
希望に満ちた月でもあります。

マリア祭プレゼンテーション4.jpg

マリア祭プレゼンテーション5.jpg

「アヴェ・マリア」の曲が流れる中、ご利用者と職員が
一人、ひとり心を込めてお花を捧げました。

マリア祭プレゼンテーション6.jpg

マリア祭プレゼンテーション7.jpg

マリア祭プレゼンテーション8.jpg


マリア祭プレゼンテーション9.jpg


今も辛い生活を強いられている人たちに思いを馳せ、
世界平和のためのお祈りと、ホームで働いている職員の
車や自転車の安全のために鍵を捧げて守ってくださるよう
お祈りしました。

マリア祭プレゼンテーション10.jpg

マリア祭プレゼンテーション11.jpg


母の日がある5月に、私たちの母であるマリア様とともに
他の人のために静かに祈り、これからも私たちにできることを
していきたいと思いみんなでお祈りしました。
posted by kuro-be at 10:28| 東京 ☀| Comment(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

2019 新年度スタート


桜の花も咲き揃い、いよいよ新年度が始まります。
聖母ホームでは3月31日をもって田村施設長が退任し、
後任に松尾施設長が就任することが朝礼で発表されました。
また、養護老人ホームは松田施設長が退任し、新しく黒田施設長が就任いたしました。

新年度1.jpg

新年度2.jpg

新年度3.jpg

新年度4.jpg

新入職員の入社式が執り行われ、
オリエンテーションには11名が参加し、
施設の理念や、業務などの説明が行われました。

新年度5.jpg

午後の休憩時間には先輩相談員が作った
イチゴのショートケーキを食べていただき
スポンジがとても美味しいと評判でした。

夕方は職員会議で、新施設長からのお話は、
「身が引き締まる思いがします。在籍して一年という短い期間
ですが、今大変な状況であることが分かり、その中で
皆さんは一生懸命頑張っていると思いました。
愛の精神が具現化していくように、
人を育てることが第一の使命だと思っています。」
と話され、基本方針を発表しました。

新年度6.jpg

新年度7.jpg

新年度8.jpg


また、黒田副施設長は、「皆さんがご利用者に
“あなたに出会えて本当に良かった”と思ってもらえるような
そういう職員を育てていくようにしたいと思います。
ご利用者のために職員を支えていきたいです。
とあいさつしました。

次は、はじめての方でもお知り合いになれるよう、
「改めて知り合おう!」というテーマで仲間を広げる時間を持ちました。


新年度9.jpg

新年度10.jpg

新年度11.jpg

新年度12.jpg

新年度13.jpg

新年度14.jpg

懇親会では、乾杯のあとおいしい料理をいただきながら
各部署の新入職員の紹介がありました。

そして、18年間聖母ホームを見守って下さった
田村施設長 18年もの長い間ありがとうございました。


新年度15.jpg


新年度もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by kuro-be at 17:33| 東京 ☀| Comment(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

ターミナル研修


3月27日 聖母病院のsr.拾雄にお願いしてターミナル研修を行いました。
シスターは海外で医療の活動を30年され、7年前から病院でパストラルケアを
されています。

研修1.jpg

ターミナルケアは自分が基礎になります。
一番大切なことは、“私は何でしょう”を自分なりに検討して生かしてやることです。
ちょっと時間をとって以下のことを考えてみましょう。

・一体私は誰でしょう。私の性格は?
・わたしはどうしてここにいるのでしょう?
・わたしは何の目的で聖母ホームでの仕事を選んだのでしょう?
・わたしの使命は何でしょう?
・わたしにとってターミナルケアとはなんでしょう、何をすることでしょう?
・わたしはどんな最期を迎えたい?どのようなケアを受けたいと思うか?
・毎日のケアで何が大変?何を大切にして業務を遂行している?
・今日の勉強会で何かを期待しているかしら?
・ご利用者のお世話をする時、どのような気持ちでいますか?喜んでいますか?
・イヤイヤながら不平、不満がいっぱいで毎日の業務にあたっていますか?(理由は?)
・今のわたしは幸せでしょうか?

研修2.jpg

sr.拾雄は「自分をふりかえり内省し、自分を知ることはターミナルケアをするために
非常に大切なことです。そうすればことばでは言えないが、自分は大切にされていると
感じるでしょう。
すべてのことを喜んで率先してやることが成長に繋がります。自分自身がやったことはだれも奪えない、自分の宝になるのです。
笑顔の美しさで仕事をしましょう!」とお話しされました。

研修3.jpg

お互いに組んでタクティールケアの体験もしました。タクティールとはラテン語で
「触れる」という意味があり、手を使って10分間程度柔らかく包み込むよう
に触れることで私たち自身の手の持つ力を再認識させてくれます。
お互いに触れ合うことで温かく包まれ心が落ち着いてくるような気がしました。

ターミナルケアの理念、目的、本質や高齢者の感情の変化などのお話もしていただきました。

研修4.jpg


研修5.jpg

参加した職員から
・日々のケア、ご利用者と向き合う姿勢の大切さを改めて感じました。当たり前に過ごせることへの感謝の気持ちを忘れずにいたいです。ありがとうございました。
・人とのふれあいの温かさがよくわかりました。わたしも人に手を包まれながら最期を迎えたいと思いました。
・タクティールケアをお互いでやり、落ち着けることが理解できとても良いと思いました。
 自分を振り返り内省する時間が持てたことがとても良かったと思います。
 もっと内省する時間を持てたらと反省しました。
などたくさんの感想や意見がありました。

sr.拾雄から 触れ、見つめ、笑顔でそばに寄り添うことはやはり重要であることを再認識させていただきました。ありがとうございました。

posted by kuro-be at 00:00| 東京 | Comment(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする